大東建託の物件は退去費用が高いのは本当か?実際に退去しました。退去費用はらいました。実体験です。

家電の置いてある部屋の写真

大東建託さんでお借りしていた部屋を、
この度、退去しました。
退去費用のウワサを知って蒼白でした。
実体験です。

ご参考までに。

目次

大東建託の物件は退去費用が「えげつなく高い」に相当ビビる。

借りるときには、大東建託とか、積水ハウスとか、何にも意識してませんでした。

まあ、それが悪かったのかもしれませんが…。
そこそこキレイで安かったから…。

ただそれだけでした。

白い部屋の写真

保証人も要らなかったし、めんどくさくなかったしね。
その昔、積水ハウス物件だったと思うのだけれど、クレジットカード払いなら保証人いらないって家に住んでいたことがあったので、大東建託もそういう感じかしらって思ったんだよねぇ。
で、いざ引っ越すことになって、

「大東建託 退去」で検索すると…。

なんじゃこりゃ~。。。

「退去費用 えげつなく高い」

「退去費用 50万かかった」

「退去費用で泣きを見た」

などという文字が…。

マメム

マジ、ビビった。

ハテオ

顔面蒼白だったな。

おいおい…。

退去費用50万って…。

なんで?

なんで、そんなにするの?
本当にそんなにするのか~?
大げさなのかしら?

そんなふうに疑ってもみましたが、どうやら、退去費用が必要だということは本当のようです。

ここで、今後、大東建託の物件を借りるアナタのために、マメムたちの退去にまつわる実体験をお伝えしておきますね。

敷金ゼロ&定額クリーニング費という契約に判を押した。

こう見えても
(どうも見えていないでしょうが)

マメムは、親元を離れてから、8回は引っ越しています。なかなかのベテランなのではないでしょうか。

カップの写真

それが、アダになったともいえる今回の退去時騒動。

まず、今までの経験からすると、敷金ですべてが丸く収まっていたので、退去時にかかった費用は、全件0円

というか、敷金から差し引かれることもなかった。

だって、常に、敷金も全額返金されてきたもの。

一度、押入れがビリッと破けたことがあって、退去時に謝ったら、オジサンが

「これぐらい範ちゅう、範ちゅう」

笑って敷金、全額返してくれたことがあったし。

だから、今回も、敷金なしと言えども、退去時の費用なんか実際には、かからないんじゃないかと思っていたのです。

で、マメムと相方が部屋を借りるときに

結んだ契約がこれ。

敷金ゼロ&定額クリーニング費

何回も確認したのでよく覚えています。

メモも取っていたしね。

で、メモをもとに不動産屋さんの話を要約すると、こういうことです。

いくら汚れていても

ここが誤解のポイントでした。

マメム

敷金の別の呼び方かたと思ったのさ

ハテオ

たしかに思そういう感じに聞こえたよな。

一応、敷金ゼロが引っかかってはいたので、

確認はしましたよ。

「あのぉ、敷金ゼロって退去時に清算費用が掛かるんじゃありません?」

「そんなぁ。大丈夫ですよ。そりゃ、故意に壁をぶち抜いたら請求されますけどね。普通に生活している分には大丈夫ですよ。」

でも今から思えば、この会話が誤解の元だった。
精算費用がゼロとは言ってなかったのです。

普通に生活していれば大丈夫…。

つまり、普通じゃなければ請求される!

じゃさ、「普通」って何なのさ。

マメムの引っ越し経験がアダになりました。
今までは良い家主さんばかりだったのね。

今まで、まあまあ、破損?してても、一回も敷金引かれたことないし、大丈夫だろうと思ってしまったのです。

それに、定額クリーニング費っていうのも払ってるし。いくら汚れていても「定額」ってね。

まあ、大丈夫でしょ。

そういう感じで、

敷金ゼロ加えて低額クリーニング費

と言う契約にハンコを押してしまったのです。

退去時費用を検索してみた…、マジっすか!

訳あって2年後、引っ越しをすることになりました。

軽い気持ちで、

「大東建託 退去費用」と検索したところ…。

「退去時50万請求された」

という文字が…。

多少、心臓がドキッとしましたが、まあ、大げさな人は世の中にはいるしな…、ぐらいの余裕が、その時にはありました。

しかし、続けて検索していくうちに、その余裕は、ポロリ、ポロリと落ち始め、

最終的には、大声で、

「あっ相方~」

と叫び声をあげることとなりました。

調べた結果、(マメムのGoogle検索調べ)

50万円及び50万円近くを請求された人が
3人

20万円から10万円の間が
8人

1万円以下が
3人

何にも請求されなかったが
1人

マメム

メチャメチャ請求されてるやん

ハテオ

みんな普通に暮らしてなかったのか?

あくまで、マメムがググって調べた結果ですので…。

信ぴょう性のある統計ではありませんからご了承ください。

それでも、マメムの余裕をはがし、青ざめさせるのには十分でした。

「相方~、どーしよー。」

「マジか。どーするよー。」

相方も一緒にビビるだけで解決にはならず…。

丸1日、ただただ途方にくれました。

とにかく家を点検するのだ!

Googleマメム調べの結果、

退去時、大東建託さんは、かなり、厳しめに部屋をチェックするそうな…。

壁の穴は絶対にダメ!

クロスの剥がれや破れにも厳しいそうな。

床の傷、汚れにも、一つずつ付箋を貼っていくそうな…。

マメム

怖ーい

退去時には、ココをなおしました。

マメムは、相方との二人暮らし。

子供なし。

ペットも飼っていません。

二人ともタバコを吸いません。

焼肉を年に数回します。

家電の置いてある部屋の写真

まあ、そんな暮らしなので、

普通に暮らしている限り、ひどく汚れることはないはずです。

けれど、大東建託さんの目で見ると、破損や汚れと思われる個所があるかもしれない。

汚れかな~?

そう思える個所は、徹底的に修繕、清掃しました。

掃除、補修?したのは以下の部分。

  • 冷蔵庫の後ろのクロスの黒ずみ
  • オーブントースターの後ろの黄ばみ
  • エアコンの取り付けネジの穴埋め
  • フローリングの傷かくし

いやぁ、大変だった。

ホームセンターで、あらゆる掃除グッズを買い漁り、1週間かけて、なんとか見栄え良くしました。

掃除する女性のイラスト

と言っても、通常なら、そのままにしておくような汚れだと思うんだけど…。

特に、クロスの汚れや破れには厳しいという噂だったので、念には念を入れて、白くなるまで頑張りました。

エアコンの取り付けネジの穴って、

仕方なくない?

でも、穴あけちゃダメなんだもんね。

エアコンの取り付けネジの穴で8万円を請求されたという記事を読んでたので、

頑張ってパテで埋めました。

そして、上から、ちゃんと同系色同柄のクロスを貼りました。

でもね、

一か所だけ、どーしてもダメな部分が…。

脱衣場の床に1センチぐらいの茶色いシミがあって。

髪染め液が垂れたんだよね。

こればかりは落ちなかった…。
格闘したけれど諦めた。

どれぐらい取られるんだろう…。

ドキドキしながら査定?の日を迎えた。

大東建託の査定の人は腰の低い良いお兄さんでした。でも査定は厳しい。

かなり、ドキドキしながら、

威圧的な態度をとられた時の対処方法なんかも、シュミレーションしてたんだけど(笑)

拍子抜けするぐらい腰の低い良い感じのお兄さんがいらっしゃいました。

サラリーマンのイラスト

でも、チェック自体は厳しかったね。

お兄さんは、手に付箋を握りながら、一部屋一部屋くまなく見て回られました。
本当に付箋を持ってるんだね。

マメムは、先回りして、洗面台にお兄さんを誘導し、

「ココです。シミたれまして。すみません。」

自己申告しました。

自己申告したら、少しまけてくれるかと思ったけど、きっちり付箋を貼られました。

でも、頑張ったかいあって、本当に、その部分だけですみました。

退去費用は、実際いくら?

その場で計算してくれます。

マメムたちの場合、月の半ばでの引っ越しだったので、家賃を日割りにしてもらえます。
で実際、すでに家賃は先払いしてあるので、半分、返金してくれるわけです。
その返金分から、シミ垂れた脱衣場の床の代金を相殺してくれるということなのです。

返金額が30000円

床の補修費が5000円。

つまり、退去時に支払う金額は
0円

返金額が、床の補修費引かれて、
25000円
と言うことになりました。

どーです?

あんなにビビったけど、たいしたことなかったのかな?
でも、1cmのシミで、仕方がないとはいえ、5000円ってね。
狭い脱衣場で良かったよ。
もし、もっと広かったら。1cmで全面張替だもんね。

1cmだろうと、10cmだろうと、汚れの大きさではなくて、あきまで張替部分の大きさで値段が決まることは、覚えておく必要がありますね。

もし、自分で補修・掃除をしていなかったらどーなった?

マメムは、お兄さんに、今後のためにと、根ほり葉ほり質問しました。

で、その結果、分かったことをまとめると…。

  • 掃除に関しては、いくらホコリが溜まっていようとお金を取られることはない
  • 壁のクロスに関しては、破れ、穴があれば請求される
  • 床の傷や破損も請求される

ここで、再度、要注意!
クロスの傷や穴は、大小に関わらず発見されれば請求されます。
そして、それは、その破損部分だけではなく、
壁紙1枚分を請求されます!
床の破損や汚れも同じ。
張替1枚分の値段が請求されます!

おお~。
自分が請求されてやっと理解した。
どうして50万などという多額な請求をされた人がいるのかを。
つまり、彼らは、クロス全面とか床全面の料金を請求されたということなのね。

これを悟ったとき、
マメムは少し頭がクラッとした。


つまりね、エアコンの取り付け穴の補修とか、冷蔵庫の裏の黒ずみとか、もしキレイにしていなかったら、結構な料金を請求されたということです。

ちなみに、その場合に請求された金額は、いかほどか?
お兄さん曰く…

6万~7万円ぐらいでしょうか?

なんじゃそりゃ~。
良かったよ。ちゃんと検索して調べておいて。

マメムたちの場合、2年ぐらいしか住んでなかったから、ちょっと、お高めだったのかもしれません。

6年以上住んでいたら、壁紙の黒ずみ(故意でない)なんかは、請求されないみたいです。
ただ、あくまでも「みたい」ということで。
6年以上住んでいないから実体験としてはお伝え出来ません。

大東建託の物件に住むなら注意しよう!

もし、今後、大東建託の物件に住むなら…。

できれば、敷金は払っておくほうが良いと思います。

敷金を払っているからといって、退去費用がなくなるわけではないけれど、精神的な負担は軽くて済みます。

そして、絶対に覚えておくことは…、

他の管理会社よりチェックは厳しめ!

退去時には、できるだけの補修をした方がいいです。チェックにくる方には、何の権限もなく、だから割り引いてもらえることもないわけで。
ただ、淡々と作業をこなしていかれる感じです。

ただね、ものすごく理不尽な請求とかはされないので、その点は安心してください。

つまり、身に覚えのないことは要求されないということです。

理不尽なことも、横暴なこともありません。

元からあった傷だということも、説明すれば納得してくれます。

見たらわかりますからね。安心してください。

と言われました。

「普通に住んでいたら大丈夫!」
というのは、6年以上住んだ場合のみらしい。

それ以前に退去するなら、必ず、できる限りの補修してから引渡しを!

今回、マメムたちは、何とか大金を支払わずに済みました。

あなたも、無事に、スムーズに退去できますように。

この記事を書いた人

MAMEMU(マメム)です。
イマサラだなぁと思って何も始めない。
それでは何も変わらないのでイマサラだけど色々始めた。
せっかくなのでイマサラ始めたことをブログにしました。

広告

目次
閉じる