沖縄土産の新定番「ぱのフィナンシェ」パイナップルの風味がスゴイ

沖縄のお土産と言えば…、

「ちんすこう」が定番ですよね。

でも、私の中での新定番は、これ!

「ぱのフィナンシェ」

いやぁ~。

なかなかですよ。

「ぱのフィナンシェ」とは、いったい何?

いただきました。

沖縄のお土産。

いろいろ貰いましたよ。

ちんすこう・ぬちまーす・油みそに海ブドウ。

どれも定番で、美味しいものばかり。

 

その中で、見慣れないお土産が1つ。

ひときわ目立つ黄色のパッケージ。

 

ぱのフィナンシェ
マメムのイラスト
マメム
なんだ? これ?
緑の帽子の子
ハテオ
見たことないな。

石垣島の農林水産大臣賞のパイナップル?

なんで、沖縄土産でフィナンシェ?

正直、そう思いました。

いや、だって、フィナンシェって、

好きだけど、まあ、どこでも買えるじゃん?

なんで、わざわざ沖縄まで行ってフィナンシェやねん。

 

裏面にこう書いてありました。

 

お土産の箱の写真

オレンジの帽子の子が満面の笑み
農林水産大臣賞? よくわからんけど美味そう。
緑の帽子の子がびっくりしているイラスト
アンタ、本当にそういうのに弱いよな。

ぱのフィナンシェ、パッケージがカワイイのです。

これが、外箱です。

表面です。

 

フィナンシェの箱の写真

パイナップルの髭がカワイイ。

黄色のボーダーもなんかイイ感じ。

 

ぱのフィナンシェって何のこと?

小さいパンフレットが入っていました。

 

パンフレットの写真

よくわからないけれど、

富銘さんのパイナップルってところが、

美味しさの保証なわけね。

うん。

食べてみたくなってきました。

 

ぱのフィナンシェをいただきました。

これが、中身です。

お土産の箱の中身の写真

これが一袋です。

フィナンシェの袋の写真

う~ん。

思ったより小さい感じ。

そして、持った感じも軽い。

 

これが、ぱのフィナンシェです。

はい。ぱのフィナンシェです。

フィナンシェの写真」

割ってみます。

2つに割ったフィナンシェの写真

ちょっと小さ目かしら。

大きめの消しゴムぐらい?

(美味しくなさそうな例えでゴメンナサイ。)

 

では、実食です。。。。

 

おっ。

 

おうっ。

 

おお~。

 

なんだ? まて、ちょっと待て。

 

触ってみた感じは、

ただのしっとりしたフィナンシェです。

 

でも、一口食べた瞬間、

 

あれっ?

ジュースに浸されてた?

 

そう、錯覚するぐらい、

よくわからないけど

「ジューシー」な感じなのです。

 

でも、ジューシーなわけがないのです。

だって、

触った感じベタベタしてないし。

つまんでみても、果汁がにじむこともないのです。

 

袋から出したフィナンシェの写真

おい、おい。

何だ?

ちょっと新食感だな~。

 

そして、箱に書いてあった通り、

パイナップルの風味豊かなフィナンシェって、

豊かすぎるやろ~。

 

香料なんかじゃないのは、完全に分かります。

いくらバカ舌のマメムでも、

はっきりと分かります。

 

これは、美味しいパイナップルを使っている!

間違いなく、農林水産大臣賞だ!

(いや、知らんけど…。)

 

これ、沖縄に行ったら、

ぜひ、試食して、

そんで、お土産にしてほしいなあ~。

喜ばれること間違いなし!