サラダ菜は栄養豊富な優秀な菜っ葉。栽培も簡単オススメです。花がもかわいいキク科の野菜。

サラダがトウ立ちした。
花を見たことがなかったので、そのままにしてみた。

カワイイ花が咲いたので興味が出て、サラダ菜について調べてみました。

侮ってました。
結構、栄養豊富な優秀な菜っ葉。
栽培も簡単だし、ぜひ育ててみてください。

目次

サラダ菜がトウ立ちした! 花が見たいのでそのままにした。

サラダ菜の花って見たことありますか?
マメムはありませんでした。

うちの畑の空いた場所に植えていたサラダ菜…。
4月末に植えて、すくすくと育ち…。
ずいぶんと、お役に立ってくれました。
摘んでも摘んでも生えてくる便利な野菜です。
結構、丈夫だし。
ぜんぜん枯れないし。
食べるの飽きるぐらい、ずんずん生える…。

サラダ菜がトウ立ちした写真

で、ちょっと放っておいたら…。
こんなになった…。
これが所謂、トウ立ちという状態なんだな…。
サラダ菜のトウ立ち…、
初めて見た…。

ここまで来たら、花が咲いたところを見たい!


片づけて、秋野菜の準備をしたいところではあるけれど、2株ほど残して花が咲くのを待ってみることにしました。

蕾?みたいなのができてるし、すぐ咲くだろうと思ったのよ。
でもね~、これが、待っても待っても咲かない…。

いやぁ、もう片付ける野菜だし、花を見たいがために肥料をやるのもな…。
畑に行くたびに凝視し続け…、他の野菜そっちのけで話しかけたりして…。

いつ咲くの?
なんで咲かないの?
もしかして、咲かないのか…、
サラダ菜って花は咲かないのか?

傍から見たら、完全に変な人だっただろうけれど、
咲いて欲しい一心で、とにかく咲いてくれとお願いし続け…。
いや、願っても、咲くわけはないのだけれど…。

トウ立ちしたなぁと気が付いてから、
カレコレ3週間近く…。
今朝、畑に行ったら…。

サラダ菜の花が咲きました! 2輪だけなのがカワイイ。やっぱりキク科なんだね。

サラダ菜の花が咲きました!
何だろう…、
もう食べられないのに…。
なんだか、ものすごく嬉しいんだけど…。

全く期待せずに、ちょっと雑草の処理でもしとくべかぁと軽い気持ちで向かった畑。
まあ、神妙な面持ちで不退転の決意で、畑に向かったことなんかないけれど。

驚いたなぁ~。
いつもと違うと、まず雰囲気だけを察して…。
キョロキョロ畑を見渡して…。
うっわ。
咲いてるじゃーん。

こんな花なんだね~。
やっと会えたよ。

サラダ菜の花の写真

サラダ菜が、キク科であることを改めて納得しました。


可愛いですね。

普段、マメムは、食べられない花に興味はねぇと豪語しております。

誤解なきよう言っておきますが…。
マメムも花を愛でる気持ちは、一応、持ち合わせておるのです。
ご近所さんのお庭には、美しい花が季節ごとに咲き誇っていて、それは、それで楽しませてもらっています。

ただ、自分で育てるなら…
労力を使って育てるなら…
どうせなら、食べられるものがいいな…と。

野菜の花、キレイですよ。
これから、この花が実になると思うと愛おしさが倍増します(笑)

でも、このサラダ菜の花は、もう食べられない。
なのに、なのに。
なんだか、ものすごく可愛い。
いつもの2倍マシぐらいで可愛く感じる。

これは、たぶん、「待った」ことの魔法だな。

サラダ菜の花のアップの写真

これ…
このまま育てたら「種」採れるよね?
来年、「種」蒔けるよね?

じゃ、この花、やっぱり食べれる部類の花ってこと?

「種」を採るということは、今の今まで考えてはいなかったけれど…
秋野菜の準備で畝を改造するつもりだし。
しばらく愛でて、可哀そうだが引っこ抜くか…


でも、種を採取するって、マメムには、ちょっと魅力的な響きだなぁ。
しばらく思案しようと思います。

サラダ菜って、意外と栄養価が高いのです。使えるすみっこ野菜。プランターでも元気に育ちますよ。

サラダ菜って、意外に栄養価が高いのです。
こんな葉っぱちゃんに栄養なんてあるのか?とマメムは思っておりました。


実は、昨年までは、畑の隅っこ野菜は、リーフレタスだけだったのです。
今年、サラダ菜を追加したのは、健康オタクの相方の一言がキッカケでした。

ハテオ

サラダ菜ってレタスより栄養あるらしいべ。

マメム

ほう。なら育ててみるか。

こんな簡単な会話で畑に追加されたサラダ菜…。
花まで愛でて楽しめるなんて追加して良かったよ。

サラダ菜のだいたいの栄養価は以下の通り…。

サラダ菜1株(90gとして)
カロリー:約13kcal
食物繊維:約1.6mg
カロテン:2200μg
ビタミンk:110μg
カリウム:410mg
カルシウム:56mg

こんもりしたサラダ菜の写真

数字だけ見ても、何のことかわかりませんよね。
似たような野菜のレタスと比べてみましょうか。

食物繊維は、レタスの1.5倍
カルシウムは、レタスの3倍
カリウムは、レタスの2倍
βカロテンは、諸説ありますが、約8~15倍ぐらい。
ビタミンKは、約7倍。

つまりね、結構な優秀お野菜だったわけです。

マメムの場合、料理のレパートリーが少なくて、少し食べ方がマンネリ化してしまいました。
食感が、レタスより柔らかめなのが、好き嫌いが分かれるところかなと思います。

我が家の定番(マンネリとも言う)サラダ菜レシピは、チョレギサラダです。
海苔とごま油で合えて食べれば美味しい。
大量に食べられる!

サラダにシャキシャキのレタスは定番ですが、そこにサラダ菜をプラスしてみるのもいいと思います。

プランターでも、種から簡単に育てられるので栽培もオススメ。
種を蒔くほどいらないって言う人は、苗を買ってきて植えるのがいいですね。
2株もあれば十分楽しめると思いますよ。

サラダ菜の花が咲いたのが、あまりにも嬉しくて記事にしてしまいました。

よければ、サラダ菜、ぜひ栽培してみてください。

それでは、楽しい美味しい農園ライフを!

この記事を書いた人

MAMEMU(マメム)です。
イマサラだなぁと思って何も始めない。
それでは何も変わらないのでイマサラだけど色々始めた。
せっかくなのでイマサラ始めたことをブログにしました。

広告

目次
閉じる