はじめての投資は、少額の積立投信からはじめよう。超ド素人だと自覚している方へ。

超ド素人のマメムです。

銀行に預金していても全く利息のつかない昨今。

投資って怖いけど、ちょっと始めてみようかな?

でも、何をしたらいいのか全く分からない人のために。

同じく超ド素人なのに投資生活を始めたマメムが簡単な投資の方法をまとめてみました。

どうぞ、ご参考までに!

はじめての投資は、積立型の投資信託からスタートしましょう。

まず、全く何もわからないのに、いきなり株の銘柄がなんちゃらとか言われても困りますよね。

売ったり、買ったりのタイミングとかも全くわからないし…。

それ以前に、株って何なの?

投資とか、怖くないの? 安全なの?

金融の写真

そんなマメムと同じ超ド素人のアナタは、「積立投資信託」から始めましょう。

 

マメムのイラスト
マメム
これなら、貯金感覚ではじめられるしね。
緑の帽子の子がニッコリ笑っている
ハテオ
負担のかからない少額から始められるしな。

 

おすすめ商品には手をだしちゃダメ!

投資しよう!って決意して、某金融機関なんかに相談に行くと、いろいろな「商品」を紹介してくれます。

パンフレットに載ってる口説き文句は、どれも魅力的に見えます。

でも、どれにも手をだしちゃダメ!

知識がないなら、なおさらです。

パソコンとスマホの写真

マメムもそうなんだけれど…、

「手数料が高い商品」とか「高利回りだけど危険度も高い商品」とか、説明受けても、いまいち見分けられないんですよね。

もっと、知識がついて、はっきりと自分で良し悪しが分かるようになってから、手を出しても遅くはないと思うのです。

何もわからないままに、

「勧められたから」

「儲かりそうなことが書いてあったから」

そんな理由で投資を始めるのは、ものすごくキケンなことだと思うのです。

心配顔のイラスト

超ど素人だと自覚しているなら、

絶対に「よさそうな話」には乗らないこと!

それが、たとえ、名の知れた金融機関のオススメ商品であってもです。

これは「鉄則」ですよ。

バランス型の投資信託を少額から積立るのがオススメ。

本当に何もわからないけれど、このままじゃ何も変わらないし、とにかく投資を始めてみたい!

そんなアナタには、「積立投信」がオススメです。

1000円からでも、毎月コツコツ貯金感覚で積み立てながら始められます。

1000円とか、3000円とか、それぐらいなら経済的な負担と精神的負担が軽くてすみますよね。

コツコツ上る人の写真

ちなみに、マメムは、3000円から始めました。

3000円投資生活を2年続けた結果を記事にまとめていますので、こちらからどうぞ。

関連記事

「はじめての人のための3000円投資生活」 この本を読んで本当に3000円投資生活を始めてみました。 2年間経過したので、 どのようになったか検証してみます。 毎月3000円ずつ積み立てしただけ 超ど素人のマメムです。 300[…]

英語の新聞の写真

バランス型の投資信託からスタートしましょ。

投資信託って言っても、いろいろありますよね。

低額の投信ならNISAだってありますしね。

でも、はっきり言ってNISAのことも、よくわからない…、そんな気持ち分かります。

 

ずばり、マメムのオススメは、「バランス型の投資信託」です。

 

投資信託というのは文字通り、

「信じて投資を託す」です。

株とか全くわからないから、「プロを信じて託します。よろしくお願いしますね。」という事です。

でも、銘柄指定とかも、全くわからないから「バランスよく買って、売ってチョーだい」というのが、「バランス型の投資信託」です。

 

なるべく手数料の安いものを選ぶのが基本です。

簡単に始める方法は、マメムの過去記事にまとめています。

こちらからどうぞ。

関連記事

投資って、なにやら怖いような、 損しちゃうんじゃないか、 手だしたら身ぐるみはがされるんじゃないか? 大げさですが、 そんなイメージを持っていました。 でも、ついに始めてしまいました。 きっかけは、 「はじめての人のための3000円投資生[…]

英語の新聞の写真

 

はじめての投資は、知識がないうちは無理せず、リスクの低い積立投信からはじめるのが無難です。

そこから、勉強して知識を付けて、いろんなものに手を出すのがオススメです。

でも、マメムは、超ド素人のままで、ずっと「低額積立投信」を続けていこうと思っています。

マメムの投資生活のきっかけになったのは以下の本です。

ご参考までに。