毎年ベランダにハチが! 私が実践中のハチ撃退方法。とにかく予防です。

マメムです。

そこそこの田舎暮らしをしています。

ハチ…毎年きます…。

我が家に来るハチは、アシナガバチです。

でも、ほぼ2~3日でいなくなります。

毎年、実践している蜂撃退方法をお知らせします。

 

ベランダの軒下?に蜂が巣を作った!引っ越してきて最初の巣は業者に頼んだ。

そこそこの都会から、そこそこの田舎に越してきた初年度の5月。

ハチが窓の外をブンブン飛びまわっていた。

5匹ほど。

ずっーと飛んでるし、1匹は網戸にはりついて動かないし。

外に出てジッーと観察していると、ベランダの上の方に何やら茶色い物体が…。

もしかしてハチの巣?

ハチの巣のイラスト

怖かったわ~。ホントに。

近所の方も巻き込んで大騒ぎした結果、業者にお願いした。

すぐに来てくれて、すぐに退治してくれました。

一瞬で終わった…。

小さい巣だったので、実は、大騒ぎするほどではなかったのです。

でも、はじめてのことで衝撃が大きすぎて、どうしたらいいのか分からなくて。

業者さんにお願いしたのは、その後のことを思えばよかったのかもしれません。

ハチ撃退について色々と教えてもらえたし。

それ以来、毎年、その教えを実践してハチを撃退しています。

 

ハチは安全だと思う所に巣をつくります。1回来たら続けてくる可能性が高い。

我が家の場合、ハチさんは、ほぼ毎年来ます。

毎回、退治しているので、もちろん、同じハチではありません。

でも、ハチの本能?が我が家の周辺を安全だと感じるのでしょうね。

4月の終わりから5月の初めにやってきます。

あくまで我が家の場合です。

他の地域では、もっと遅いかもしれないし、逆に早いかもしれないです。

アナタの家にハチが来た月を覚えておいた方がいいでしょう。

だいたい同じ時期にやってきますから。

 

ハチが巣をつくりやすい場所とは?

ハチには、好みの場所があるようです。

業者さんが言うには、(ハチの種類によって違うらしい)

  • 雨風をしのげる場所
  • 日当たりの良い場所
  • 乾いた場所
  • 直角な場所
  • 巣の周辺に空間がある場所

どれか一つでも当てはまっているなら、毎年、来る可能性があると。

えっ~。

だって、マメムの家…、

周りぐるっと田んぼなんだよ!

日光を遮るものなんて何もないんだよ!

日当たりなんて変えられるか!

軒下の直角も変えられないでしょ!

どーすんの?

こりゃ、毎年、ハチが来る…決定だな。

 

ハチが来るのは仕方がない。大切なのは早めの駆除です。

ハチが巣を作るのは本能です。習性です。作る場所の好みも変えられません。

もう、ハチは必ず来るものとして撃退の手段を身に着けるしかないのです。

以下、マメムが毎年、実践している駆除方法です。

まあ、そんなに大げさなものじゃありません。

撃退スプレーを噴射するだけです。

 

春先には、必ず撃退スプレーを用意する!

マメムは、ハチ駆除スプレーを切らすことはありません。

いろんな撃退方法があるようですが、素人にはスプレーが一番いいと思います。

だって、棒でハチ叩けますか?

虫取りアミで取れますか?

スプレーです。スプレーしか考えられません。

10メートル以上ジェット噴射できるものがオススメです。

いえ、それ以外、マメムは使いません。

必ずジェット噴射と書いてあるものを選んでくださいね。

マメムの愛用しているのはコレです。

 

 

なかなか強力です。

10メートル以上離れて噴射できるスプレーなら他の物でも大丈夫です。

 

一番いいのは、ハチが来る前に予防すること!

春先、4月中旬ぐらいから、まだハチが来る前に、来そうな場所にスプレーを噴射しておく。

業者さんは、1ケ月は有効とか言っていたけれど…。

マメムは、心配なので覚えていれば1週間に1回ぐらいしますね。

覚えていて予防している年は、ハチが来ることはなかったような…。

飛んではくるけれど、ブーンと行ってしまいます。

ジッと、とまっていることはないかな~。

でも、100%ではないですよ。

予防ですから。

噴射してない場所に巣をつくる可能性もありますもんね。

でも、しないよりは断然良いです。

1匹でもハチを見かけたら必ず周辺をくまなく確認する!

ハチは、最初は女王バチ1匹で行動します。

この時に駆除できれば、働きバチが増えることはないし巣もできません。

素人が退治するのにはベストのタイミングです。

女王バチのかわいいイラスト

必ず、大人しく止まっているときに、少し離れた場所からスプレーを噴射してください。

本当に1匹だけなら、これで大丈夫です。

念のため周囲をくまなく観察してください。

ベランダとか、屋根の下とか…。

茶色い1cm~3cmぐらいの塊がありませんか?

あったら、そこに勢いよくジェット噴射しておきましょう。

 

ハチが1匹でなかったら…。

予防しようと心がけてはいてもバタバタしていて忘れてしまいます。

気が付いたらベランダにハチが2~3匹飛んでいる。

しまった…。

今年もハチの方が早かった…。

結構、そういうことあります。

2~3匹以上飛んでいたら、おそらく、すでにどこかに巣がありますね。

でも、まだ作りかけでしょう。

2~3匹ならジェット噴射で退治です。

出来れば1匹ずつ。もちろん、大人しくとまっているときにね。

他の蜂がいない間に1匹ずつ噴射するのがいいと思うのですが…。

まとめて退治しても問題ありません。

できるだけ離れたところから噴射です。

そのためにジェット噴射スプレーを購入しているのですから。

 

退治したら、必ず、巣を探しましょう。

1cm~5cmぐらいの茶色い塊がありませんか?

見つけたらジェット噴射です。

できれば噴射後、棒か何かで落としてしまいましょう。

巣の後にもジェット噴射しておきます。

 

4匹以上のハチが飛んでいたらジェット噴射しない!周辺を確認しましょう。

ハチが4匹以上、ブンブンと飛んでいたら…。

怖いですね~。

まず、気を付けて、とりあえず、家の周囲を確認しましょう。

 

巣がないですか?

ベランダとか…、

植木鉢の周辺とか…、

2階の壁とか…、

軒下とか…。

 

とにかく、くまなく探しましょう。

5月初めぐらいなら、もしかすると小さい巣かもしれませんが、6月以降だと大きく育っている可能性もありますね。

4匹以上飛んでいるなら、ハチの巣、ほぼ確実にあると思います。

4匹以上、ブンブン飛んでいて怖い思いをしているなら業者さんに任せた方がいいかもしれません。

マメムも、はじめてのハチの巣は業者さんに頼みました。

賃貸なので管理会社に連絡したら、すぐに業者さんを手配してくれました。

料金もかからなかった。賃貸の良さですね。

 

とにかく4匹以上のハチがブンブンしていたら、むやみやたらにジェット噴射しないこと!

周囲を確認して、巣を見つけて!

大きすぎる手に負えないと思ったら迷わずに業者さんにお願いしてください。

 

撃退スプレーをハチが巣を作りそうな場所に噴射してまわる!

これが意外と大切なのです。

ハチを見つけて、スプレーで駆除しても、別のハチが再び現れます。

退治したハチの仲間かもしれないし、別のグループのハチかもしれません。

どちらにしても、必ず来ます!

なので、撃退スプレーを壁やら軒下やらに噴射してください。

マメム愛用の撃退スプレーには、缶に「ハチの巣をつくらせない」と明記してあります。

「予防と瞬激」という頼もしい文字が!

業者さんが、ハチの巣を取ってくれた後も、たーっぷりスプレーしてくれました。

そして、さわやかな笑顔で、

「これで1ケ月はもちますからね。仲間が様子を見に来るかもしれませんけど、しばらくしたら来なくなりますから。」

と言ってくれました。

そして、それは本当だった。

スプレー缶のイラスト

だから、マメムは、ハチを撃退した後は、ハチがとまっていた場所と、その周辺にスプレーを激噴射します。

でね、本当に、1匹か2匹は、様子を見に来るみたいに飛んでくるのよ。

でも、放っておけば、しばらくしたらいなくなっています。

2~3日は、現れるかもしれないけど…。

遠巻きにブーンと偵察して、どっかに行っちゃいます。

 

心配なら木酢液か蚊取り線香を! でも注意、効果があるのは春先だけ。

小さいハチの巣を駆除して、ハチを追い払っても、「心配だ」「大丈夫かな」と思う事ありますよね。

ハチは、煙のニオイに敏感らしいのです。

木酢液は、園芸用品のところに置いてあります。

ニオイ嗅いだことありますか?

煙のようなニオイが確かにします。

かなり強烈です。

庭とかならいいのかな?

マメムはちょっと自宅周辺で使うのは無理でした。

その代わりに使用しているのが、蚊取り線香!

実際、ハチは来ない。

でも、駆除スプレーと併用しているからかもしれない。

駆除スプレーを噴射した後、心の安定?のために、ベランダで真昼間から蚊取り線香を焚いています。

蚊取り線香のイラスト

我が家では、蚊取り線香は、本来の目的ではなく、ハチよけ、カエルよけのために使用しております。

ハッカ油も試してみたけれど、あまり効果は感じられませんでした。

だって、ハッカ油をスプレーした網戸に、しっかりハチさんがとまっていたもの。

 

木酢液も蚊取り線香も、ハチの巣ができてからでは効果なしです!

ただ、注意してほしいことは、木酢液も蚊取り線香も、忌避剤みたいなもので、駆除の役には立ちません。

すでに、巣を作っているハチには、効果ありません。

一時的に逃げたとしても、必ず、また戻ってきます。

木酢液や蚊取り線香を試すなら、春先です。

ハチが巣作りを始める4月から5月の間に、作らせないために、寄ってこないようにするために使ってください。

予防のために使用しないなら効果なしです。

しつこいようですが、すでにハチさんが居座っているなら効果はありませんよ。

居座っているハチには、スプレーです!

 

夏や秋の初めのハチを追い払うためには使用しないで!

少し狂暴になってるかもしれないので刺激するのは逆効果かも。

 

その気持ちわかります。スプレー握ってがんばりましょう。

とにかく怖いですよね。

マメムも自分が大騒ぎしすぎで異常なのかな?と思ったりしました。

だけど、怖いものは怖い…。

業者さんに教えてもらったほかにも、ハチ退治、ハチ駆除って死に物狂いで検索しましたよ。

だから、アナタが怖い気持ちもわかります。

ベランダなんかにいたら洗濯も干せませんしね。

 

でも、こう言っては何ですが…、

結構、慣れます(笑)

スマイル人形の写真

毎年、来るしね。

だから、予防です!

4月、5月は、少し注意して予防!

スプレーまきましょ。

もし来ても1匹のうちに駆除です!

スプレー噴射です。

 

最近のスプレーは、本当に優秀です。

 

安心して暮らせますように!

お互いに頑張りましょう!

 

駆除スプレーは色々とあります。

 

ちなみに、カエルの撃退方法はコチラです。

合わせて読みたい

毎年、梅雨の時期ぐらいになると、我が家のベランダにお客さんが来ます。 その名も「アマガエル」 田舎暮らし初心者の悲鳴が聞こえてくるのもこの時期。 いっぱい質問をいただくので、大人しく「アマガエル」さんに帰っていただく方法を記事にします。 […]

こぶたの蚊取り線香ホルダーの写真