3000円投資生活|始めてみた。2年間放っておいた結果…

はじめての人のための3000円投資生活

この本を読んで本当に3000円投資生活を始めてみました。

2年間経過したので、

どのようになったか検証してみます。

毎月3000円ずつ積み立てしただけ

超ど素人のマメムです。

3000円投資生活を始めて2年(正確には2年と4か月)。

その間、ただコツコツ3000円を積み立てたただけ。

コツコツ上る人の写真

 

本当に何もしていません。

本に書いてあった「オススメ」の商品を購入して、

後は、ほったらかし。

今回、検証のため久しぶりに証券口座にログインしました。

 

オレンジの帽子の子
マメム
いやぁ、ログインIDとパスワード、忘れてて探しまくったわ。
緑の帽子の子
ハテオ
それぐらいほったらかしてたってことだな。

 

簡単に説明、投資の仕方。

投資の仕方って言っても、

マメムの場合、本に書いてある通りにしただけなのよ。

 

金融の写真

 

「3000円投資生活」に書いてあったオススメの証券会社は4つ。

 

  • SBI証券
  • 楽天証券
  • マネックス証券
  • カブドットコム証券

この中から1つ選んで、証券口座を開きます。

マメムは、もともと持ってる銀行口座と連携しやすいとこにしました。

 

で、ど素人は、「バランス型の投資信託」がいいとのことだったので、

迷うことなくそれを選びました。

 

「3000円投資生活」に書いてあるオススメの「バランス型投信」は2つ。

 

  • 世界経済インデックスファンド(三井住友トラスト・アセットマネジメント)
  • eMAXISバランス8資産均等型(三菱UFJ国際投信)

 

この2つの中から選んで、

毎月3000円ずつ買い増しをしていく設定にしました。

 

それだけです。

 

それで終わり。

2年と4か月、ほったらかしにしました。

 

オレンジの帽子の子
どーなってるんだ~。こえっー。
緑の帽子の子がびっくりしているイラスト
そんなにビビるなら、なぜ小まめにチェックしない?

 

3000円投資の始め方は、マメムの「3000円投資生活|やってみた。超ど素人の投資信託の始め方。」をどうぞお読みください。

関連記事

投資って、なにやら怖いような、 損しちゃうんじゃないか、 手だしたら身ぐるみはがされるんじゃないか? 大げさですが、 そんなイメージを持っていました。 でも、ついに始めてしまいました。 きっかけは、 「はじめての人のための3000円投資生[…]

英語の新聞の写真

 

はじめての投資、2年たったら、こうなった。

それでは、証券口座にログインします。

 

おうっ!

 

えっーと、その前に…。

 

2年と4か月、ただ3000円ずつ貯金すると、

 

3000円×28ヶ月=84000円となります。

 

それを頭に入れてくださいね。

 

 

では、いきます。

現在の口座の金額は…、

 

86596円

おお~っ!

なんと、+2596円なり。

 

すげっ。

 

飛び上がる建築士の写真

 

 

そりゃ、何百万も動かしてる人から見たら、

「なんじゃそりゃ」

という額でしょうが…。

 

何にもしないで、2596円って、

ド素人のマメムには衝撃的でした。

ローリスク・ローリターンの商品といえども、

損することだってあるわけだしさ。

 

オレンジの帽子の子が満面の笑み
まずまず、安心した。積立金額を5000円に増やそう。いや、1万にしようかな~。
緑の帽子の子が怒っている
おい、調子にのるなよ!

お金の増減額は一定じゃない。

もちろん、積立と言っても「投資」ですから、

今回の+2594円は、平均の増額ではありません。

明日、また確認したら、マイナスになっているかもしれません。

でも、まあ、2596円が全部パーッてことにはならないでしょう。

ちょこちょこと変動を繰り返して、

最終的に少しでもプラスになればいいなと思っています。

 

 

積立5000円に変えてみて実験を継続してみます。

味を占めたマメムは、調子に乗って積立を1万に増やそうとしましたが、

相方の反対にあったので「5000円」にしてみます。

 

そして、再び「ほったらかし」ます。

 

2年後、どうなっているか…。

また報告できる日が来ますように!