咳込んで夜中眠れない。エキナケアのど飴を試してみた。完全には治まらないけど、眠れるぐらいにはなるよ。コロナってこんなにつらいのか。

ブルの写真

くわしいコロナ闘病記は、もう少し落ち着いて思い返せるようになったら書こうと思います。

今回は、取り急ぎ(何を?)素晴らしく感動したノド飴のお話をば…

効果あったとか、そういうのは個人差がありますからね。

大きい声で効果を宣伝することはできないけれど…

個人的には満足のいく品物だったので、ご紹介をば。

「エキナケアのど飴」

うわさ信じてよかったよ…

目次

コロナ感染。何がつらいって、泣くほどノドが痛いのよ。

とうとうコロナに感染してしまった。

相方が、急な発熱で早退してきたとき…こりゃ、まずいと思った。

案の定、二人して仲良く感染(笑)

相方は、7日間でかなり元気になって…

もっと休みたいよ~と言いながら出社していった。

マメムは、なかなか回復せず…

まあまあ元気と言えるまでに回復するのに約1ヶ月ほどかかった。

こりゃ、基礎体力を見直さねばと本気で思った。

まあ、そんなこんなで、ブログを書けるまでに回復しましたが、感染中、一番ツラかったのが「ノドの痛み」でした。

とにかくノドが痛くて、冗談じゃなく泣くほど痛くて。

いや、実際、泣いたし。

これは、マメムの個人的な症状なのですが…

まず、感染直後は、少し喉が痛いかな?という程度、咳もでなかった。

そのうち、ガッーと熱が上がって、39.4度まで上がった。

とにかく三日ほど寝て、熱が下がった直後よ…

喉の痛みが激しくなって、夜中、咳がひどくて寝られなくなった。

喉がね、とにかく痛いわけです。

おかゆも食べられない。

なんせ飲みこむのが痛いので。

アイスクリームを飲みこむのも痛いわけ。

自分のつばを飲むのも痛いし。

ちょっと、何かをゴクンってするのが、もう恐怖なのですよ。

でも、何かしら栄養を取る必要がありますしね。

辛うじてポカリスエットだけをチビリチビリ飲んでいる状態。

それも辛いんだけど仕方ないしね。

とにかく、病院からもらった「カロナール」を飲むのだけれど、飲みこむのにめちゃくちゃ痛いわけ。

そのわりに、カロナール、あんまり効いた感じしないしね。

よくよく調べてみると、身体に負担の少ないカロナールでは、50%しか痛みが軽減しないらしい…

マメム

半減して、こんなに痛いなら、100%だと、どーなるわけ?

これで半減なのか?

おい、カロナール!

いや、カロナールが悪いわけではない…

あまりの痛さに家に常備してあるセデスを飲んで痛みを抑えた。

カロナール飲んで4時間は待ったけど、本当は、こういう飲み方はダメなんだろうなって思う。

でも、本当に、痛くて痛くてどうしようもなかったのだもの。

「ミルクティー」を飲むのも痛いってブログの記事を拝見したことあるけれど、あれ、本当だったんだなって。

いや、二度と体験したくないね。

のど飴を試してみたけど、とにかく、なめても飲みこむのが痛いから

のど飴ね…

ええ、試してみましたよ。

でもね、普段の、ちょっとした痛みとか、イガイガだったらね、たぶん緩和されたのだろうけれど。

しつこいようだけれど、つばを飲むのも痛いのでね。

飴をなめて、なめなめして、ゴクってね、もう、それが痛いから。恐怖を覚えるほどに痛いから。

お医者さんに言ったら怒られると思うけれど、あまりの痛さに頓服(この時はバファリン)を飲んだ。

1時間ほどで効いてきて…

効果が切れたら、また飲むみたいな繰り返し。

心の中で…「いいのか? これで?」という声が聞こえたいたけれど無視。

だって、痛いんじゃ~。

結局、のど飴では、太刀打ちできず、痛み止めに頼るしかなかったという事です。

喉の痛みを何とかしたく検索したところ…エキナケアに出会った

じっーとしてると余計にのどの痛みを意識してしまうし、かと言って、動くのはしんどい。なんせ、下がったといっても、依然として37度5分ほどの熱が、ずっーと続いていたので。

ゆえに、スマホをいじり倒すしかなかった(笑)

そこで、発見したのが「エキナケアのど飴」です。

なんでも、めちゃめちゃ効くという口コミで…

本当なのか?

まあ、たいてい、こういうものは個人の主観が八割だと思っていなければ、後でガッカリするものよね。

でも、あまりの喉の痛みと、咳のゆえに、連日、寝不足気味であったマメムの思考回路は、若干、おかしなことになっていて。

まあ、藁にもすがりたい思いもあったのだけれど…

あまり迷うことなく「ポチッ」と購入ボタンを押してしまったのです。

しかし、さすが病人の思考回路…

やはり、見落としがあり。

発送が1週間以上かかるとの注意書きが…

購入した後のお知らせメールで気がついいた。

1週間後…って

なんとも微妙な買い物になってしまっわけです。

届いたエキナケアをさっそく試してみた

到着したのは十日後。

もう、ほとんど喉の痛みはなかった…(笑)

でも、咳は完全には治まってなくて、咳止めの効果を期待しながら舐めてみた。

(実際のとこ、この記事を書いているのは、感染発覚して、ちょうど2か月後なのだけれど。まだ、少し咳き込むし、汚い話で申し訳ないけれど、ずっと痰が絡んだ状態が続いている)

袋からだして、飴自体のニオイをかいでみる。

うん?

別に、特に何も匂わない。

舐めてみる。

最初は、何も感じない。

でも、舐め続けて数秒後…

来ますね…

鼻にツーンと。

鼻がスースーします。

つまりが解消する感じ。

こりゃ、いいわ。

いや、マメムは、このスースー具合が、めちゃくちゃ気に入ったのだけれど。

刺激が嫌いな人には、どいう何だろうか?

味はね…

まあ、美味しくはないわな。

ミルクやらフルーツやらの味がするわけないしね。

漢方薬とまではいかないけれど、独特の効果ありそう系の味がします(笑)

たぶん、だけど不味くて食べられないほどではないと思う。

個人差は、あるだろうけど、「ベッ、マズッ」と吐き出すほど不味くはない。

うちの相方なんかは…

ハテオ

結構、好きかも

と言っていましたからね。

ただね、ピーク時の、あの喉の痛みを緩和できたかな?って考えると…

いや、そこまでは無理だっただろうなと思います。

まず、つばを飲むのも痛いんだから…

冷静にい考えれば、どんな飴でも駄目だと思うわ。

喉のイガイガからくる咳には効くかも。夜、眠れるようになった。

あくまで、マメムの場合だけれど。

夜の咳がマシになった気がする。

この夜中の咳が地味にツライから。

本当に、連日、せき込んで眠れなくなるので、もはや、夜中に寝るのをあきらめていたほどです。

どうしてだかわからないけれど、昼間は咳き込まないわけ。

お医者さんに聞いたけど、

「はあ、そうですか。吸入器だしときますね」

と言われただけで、理由はわからなかった。

夜、眠る前にエキナケアのど飴をなめてから布団に入ると、なんか、咳込まなかったんだよね。

まあ、完璧に治まるってことはないけれど。

若干マシな感じです。

それでも、ずいぶん助かりました。

夜中、眠れるって幸せだなぁと心底感じた次第です。

喉が本格的に痛くなる前に、咳がつらいときに、エキナケアがいいかも。

結局のところ、喉の痛みにどれほど効くのかは試せなかった。

少しぐらいの痛みとか…

ちょっとイガイガするなとか…

そういう時に舐めるのがいいかもしれません。

マメムは、コロナ感染後してから、少し咳込むことが増えました。

でも、人込みとか、公共の乗り物に乗るときなんかには咳込みたくないでしょ?

そんなときは、前もって「エキナケアのど飴」を舐めるようにしています。

相方にも渡しています。

マメム

調子悪くなったら舐めよ

ハテオ

ラジャー

しかし、また、改めて闘病日記?を書こうとは思いますが…

コロナって、こんなに辛いんだね。

マメムも相方も、軽症って分類なんだろうけど…

本当にツライしんどい思いをしました。

いつも元気な相方も、39度の高熱には勝てなかったみたいで、大人しく寝ていたし。

7日間の隔離期間中、熱がすぐに下がって暇過ぎたって人もいたけど。

なんでも、また休みたいから感染してもいいらしい…

マメムは、二度と嫌だなぁ。

インフルエンザなんか比べ物にならないぐらい辛かったよ。

「エキナケアのど飴」は、お薬ではないから、コロナを治したり、風邪を治したりはできません。

まあ、当たり前なんだけど(笑)

でも、実際、軽い喉の痛みの緩和とか、咳込む前に舐めたりすれば効果を感じるので、マメムは、今年の冬は、「エキナケアのど飴」の頼って過ごそうと思っています。

相方の花粉症なんかにも効果があればいいなぁ。

季節になったら、相方で実験してみたいと思います(笑)

この記事を書いた人

MAMEMU(マメム)です。
イマサラだなぁと思って何も始めない。
それでは何も変わらないのでイマサラだけど色々始めた。
せっかくなのでイマサラ始めたことをブログにしました。

広告

目次