運転初心者は必ず持って! 遠出するなら紙の地図。オススメの地図は「でっか字」これ1冊でOK。

マメムです。

26年ペーパードライバーでした。

運転を再開して、3ヶ月目のこと。

無謀にも遠出のドライブを決行!

その時の経験から、紙の地図の必要性を強く感じました。

紙の地図の必要性とオススメの1冊をご紹介します。

 

紙の地図ならこれ! でっか字1冊でOK!

マメムの愛車は、中古車ですが、一応、「カーナビ」ついています。

カーナビがなくても、今の時代「スマホ」さえあれば、どんなところでも案内してもらえますよね。

それでも、マメムは、あえて「紙の地図」をオススメしたい。

特に、遠出のドライブが初めての方に強くオススメしたい。

マメムのオススメは、これ。

 

 

別に、関西の地図がオススメと言うわけではなく、この「でっか字シリーズ」がオススメなのです。

キャッチフレーズは、「ドライバー目線のビジュアル系ロードマップ」

ピンときませんが、とにかく「でっか字」の名前の通り、字が大きい!

つまり、見やすい!

「見やすさの最上級」と表紙に書いてあるのは嘘じゃない。

マメムは、自他共に認める方向音痴です。

そして、地図を読むのは苦手です。

そんなマメムでも、この地図は見やすい。

情報がスッキリしていて目的地が探しやすいのです。

 

文明の利器は便利だけれど、時にはアナログが必要なのです。だって、電波悪いとカーナビ止まるもん。

遠出すると決めた時、まず、マメムが不安に思ったのは…。

うちのカーナビ、時々、動かなくなるけど大丈夫かしら?

という事でした。

近所のスーパーぐらいならカーナビなくても平気だけれど。

小1時間ほどかかる大型販売店に行くのにカーナビは必須のマメム。

でも、その小1時間の間に、カーナビが固まったことがあったのです。

いやあ、怖かった。

横に乗っていた相方が、スマホのナビを起動させて何とか乗り切りました。

それ以来、カーナビつけつつ、スマホナビも起動するという2つ同時使いをしつつ、出かけるようになりました。

でもね、カーナビとスマホナビって、時々、違う行き方を案内するんですよね。

本当に、瞬時に、どちらかを選択せねばならないのは、運転苦手のマメムには至難の業なのです。

それでも、そこそこの遠出は、これで乗り切ってきました。

でも、今回の計画は、もっと壮大な?ものなのです。

小1時間どころではない、6時間はかかる大移動?なのです。

これは…。

もう、紙の地図を買うしかない。

そして、ルートを徹底的に頭に入れるしかない。

という単純な結論に至りました。

まあ、この単純さが結果的に良かったのです。

紙の地図は、電波関係ないもんね。

 

全体のルートを把握しやすい紙の地図!

地図、買いました。

目的地に付箋貼って、毎日、ルートを模索しました。

でね、知らない土地でしょ、行くのは。

すごく細かい情報があっても邪魔なんですよね。

目的地周辺の詳しい情報は、それこそスマホという便利アイテムを活用すればいいわけだし。

一通り、こんな感じの道をいくのだなということが分かればOKです。

何となく少し不安が解消されます。

紙の地図は、全体のルートを把握するのに便利です!

 

カーナビでは、案内不能なときこそ紙の地図!

マメム、やってしまったのです。

もともと、ナビの音声案内の指示に従うのが苦手です。

「300メートル先 右折」とか教えてくれますよね。

でも、300メートルがどのくらい先なのか分からない。

「まもなく右折です」とか言われますよね。

まもなくって、右折するとこ2つ見えるけど、手前なの? 先なの?

 

今は、かなり慣れました。

でも、ド初期のころなんて、ずっーとナビが叫んでましたよ。

 

「リルートします。リルートします。」

 

で、この遠出ドライブでも、やってしまったのです。

曲がり道を間違えて、ナビが、ずーっと「リルートします」と言い続けるという事態に陥りました。

ナビの言う通りに進んでも進んでも「リルート」が止まらない。

泣きそうになりました。

 

スマホのナビも起動して頑張った挙句、導かれたのは…、

ミニカーが険しい道を行く写真

「険道」と呼ばれるマニアさんたちが好んで通る道…。

危険な県道、険しい県道という当て字なのでしょうね。

 

酷道とか険道とか、そんな道があることは後で旅行から帰ってから知ったんだけどね。

 

相方と二人、少し車を進めた後、泣きそうになりながら、恐怖に震えながら、バックして脱出。

この道を確かにナビは指示している…。

紙の地図で確認すると、確かに、この峠?を抜ければ大きな道に出るようだ…。

でも、無理…。

 

紙の地図、持っていて良かったよ。

 

今の位置を把握できたし。

とりあえず、車を停めて体制を立て直す場所まで移動できたしね。

 

初心者のみなさん。

ナビで移動するの苦手なみなさん。

絶対、紙の地図!

紙の地図をもって遠出してくださいね。

カーナビの指示が分からなくなったら紙の地図!

 

心の安定剤として、遠出のドライブには1冊もっていくのがオススメです。

大きな道とか、高速道路だけを、ずっと走るなら、なくても大丈夫だと思うけれどね。

でも、運転苦手な人って交通量の多い道路を避けたいなんて思っちゃいますよね。

実は、マメムもそうでした(笑)

大通りを避けて遠出した結果…キケンな道に…。

で、辛い目にあったわけなのだけれど。

でも、今思えば、まあ、楽しかったな。

 

ペーパードライバーを脱出したなら、ぜひ、思い切って、少し遠出をしてみてください。

いつもと違う道を走ると自信もつくし、景色が違うと気分も上がります。

 

ただ、その時には、忘れずに、必ず、安心のために紙の地図をもっていってくださいね。

それでは、安心で快適な運転を!