倉敷美観地区に行ったら「川舟」に乗って!絶対オススメ。

倉敷美観地区、昔ながらの街並みと、そこを流れる川。

歩いて回るのも素敵ですが、時間があるなら、ぜひ、川舟に乗ってみて!

下から見上げる美観地区は、また一味違いますよ。

 

倉敷美観地区「川舟」に乗ってみた。

夏休みの時期だったからか…。

倉敷1日目に予約をしに向かったら、

「ごめん。本日分は売り切れです。」と。

オ~、13時の時点で、すでに最終便まで完売していた。

 

オレンジの帽子の子
マメム
仕方がない。諦めるか…。
緑の帽子の子
ハテオ
イヤ。絶対に乗る。

相方の執念に負けて、翌朝、9時前にに予約に向かった。

9時からだもん。いま、8時45分だもん。余裕じゃん。

朝から舟乗る人なんて、そうそういないんじゃないの?

なんて、思っていたら…。

「9時の分は終わってるの。9時半のも終わり。10時だったらあるけど…」

うっそー。

すごいな。人気なんだね。川舟。

10時の分をなんとかゲット。

予定は少し狂ったが仕方がない。

1時間ほど時間をつぶし、9時55分に再び川舟乗り場へ。

こんな舟に乗り込みます。

舟の写真

川だからね。

波とか立たないし。

怖くないはず。

でも、なんか少しビビった。

 

川船の写真

船頭さんが、いろいろ説明してくれます。

船頭さんは、何人かいらっしゃって、どの船頭さんに当たっても、ちゃんと説明してくれます。

お一人だけ、ずば抜けて話術巧みな船頭さんがいらっしゃいます。

めちゃくちゃ面白い。

その方に当たったら、ちょっとしたアトラクションなみに面白いかも。

ちなみに、みんながかぶっている笠は、任意です。

かぶってもかぶらなくてもいいらしい。

でも、単純人間のマメムは、かぶった方が気分が上がる気がして、しっかりとかぶりました。

 

 

これが、舟からの景色です。

下から見上げる美観地区は、また風情がありますな。

この建物は、元、油屋さんって言ってたかな。

倉敷美観地区の土産物屋の写真

 

美観地区で最も古い木と人力車のお兄さん。

タイムスリップした気分を味わいました。

人力車の写真

 

周りの建物の説明もしてくれますよ。

100年前からある橋って言ってたような…。

橋の写真

だいたい20分から30分程度の所要時間です。

思った以上に良かったです。

川の写真

なかなかの人気ぶりなので予約はお早めに。

ちなみに、前日予約はできません。

当日の勝負です。

乗りたければ、美観地区に着いた瞬間に予約に行ってくださいね。

こんな風に川沿いで予約を受け付けていますよ。

1人500円です。

500円で、船頭さんの説明も聞けて、マメムとしては、なんか得した気分でした。

川舟チケット売り場の写真

 

美観地区に行ったら、歩き回るのもいいけれど、

時間があるなら、ぜひ川船体験してみて!

歩き疲れたら、桃ジュースでも召し上がれ。

マメムのオススメの超穴場店はこちら。

立ち飲みしかできないけどね。

関連記事

夏の倉敷美観地区…。 柳がゆれて、川には舟が…。 素敵ですよね。 でも…、暑い。 コーヒーって気分じゃないし、カフェは混んでるし…。 そんなときには、立ち飲みできる「桃ジュース」で元気を回復。 オススメは「茶屋大橋」の桃ジュースです。 […]

桃のジュースの写真