【三木市|万寿庵の栗ジェラート】通販も大人気の美味しいお店

甘栗アイス写真

マメムの「車でちょっとお出かけ」

今回は、通りがかりのちょっと寄り道です。

「万寿庵」さんの栗ジェラート。

目次

万寿庵とは何屋さん?

三木市に用事でお出かけです。

三木市に行くときは、たいてい同じ道を通りますが、いつも気になっていたお店。

「甘栗・ジェラート万寿庵」

相方が、いつも「寄りたい」「食べたい」とせがむけれど、だいたいココを通るのは朝で、ランチ前だし。おやつの時間じゃないし。

帰りはおやつの時間だけど、疲れた身で、右折でお店に入るのは嫌なので、なんとなく避けていたのです。(マメムは運転苦手なのです。)

でもこの日、朝の10時、何を思ったのか吸い込まれるように駐車場へ。

なんとなく食べてみたい気持ちになったんだなぁ。

駐車場はお店の隣に2台分あります。

どっちも空いてた。

こちらが「万寿庵」さん。

万寿庵の外観

和菓子屋さん?

でも売りは「ジェラート」みたいだし。

万寿庵の玄関の写真

かき氷もあります。

店内で、飲食できます。禁煙です。

喫茶店っぽいかな。

コーヒーもあるし、ミックスジュースとかもある。

甘栗も売っています。

後で知ったんだけど、通販では結構な人気のお店みたいです。

売り切れ続出って書いてた。

知らなかったわ…。

栗のジェラート注文した。

ずっと食べてみたかったので栗のジェラート、決めてました。

迷わず「栗のジェラートください!」

すると店員さんが…、

「つぶにします? こしにします?」

何じゃ、そりゃ? 餡子なのか?

迷わずオーダーのはずが…。迷う。迷う。迷う。

迷った挙句…。

「あの、ダブルで、どっちも」

まあ、そうなるわな。

これが、ツブとコシのダブルです。

栗のジェラートダブルです。

ダブル:400円

栗のジェラートの写真

つぶは、栗が全部つぶされずにゴツゴツと入っています。

コシは、練りこまれている?完全に滑らかになっています。

もう少し大きく写してみます。

ジェラートの写真

何となく、ツブ感がわかるでしょうか?

でね、これ、かなりのボリュームです。

一人で食べきるのは少しシンドイかも。

シングルでも満足感ありますね。たぶん。

では実食。

ありゃ?

栗? うん。栗だな…。

確かに栗だ。

でも、それ以上に、なんだこのミルク感!

美味いんだけど!

確かに栗の味はします。

栗のツブは大きいです。

かなりゴロゴロ入ってますよ。

なんか、変に味のつけられた栗ではなくて、本当の栗って感じです。

味的には、コシのほうが栗の感じが強いです。

でもね、ベース?のミルクがね。

なんとも美味いのよ。

ミルク好きマメムにはドンピシャのお味。

当店のジェラートは、六甲山麓の牧場から頂いた搾りたての生乳を使用して作っております。一部砂糖のかわりにトレハロースを使用しています。トレハロースとはえび、きのこ、海藻などの動植物に多く含まれている天然の糖質です。甘みも砂糖の半分ほどですので虫歯になりにくく骨粗鬆症の改善につながったということも発表されている大変ありがたいものです。
果実もそのままを使用しておりますので安心してお召し上がりいただけます。

万寿庵さんのHPに書いてありました。

だからミルク美味しいのか~。納得。

今度は、ミルクのジェラートをいただこう。

他にも、いろんな種類があったから試してみたいと思います。

いやぁ~。おいしゅうございました。

万寿庵のジェラート、有名だった。

家に帰って調べてみたら…。

あら、まあ。

なんと三木市だけじゃなくて全国的に有名なお店だったのね。

通販とか、スゴイ人気みたいです。

この記事を書いた人

MAMEMU(マメム)です。
イマサラだなぁと思って何も始めない。
それでは何も変わらないのでイマサラだけど色々始めた。
せっかくなのでイマサラ始めたことをブログにしました。

広告

目次
閉じる