ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドのルームサービスモーニング|それは夢のように素晴らしかった。

建設している最中から憧れてました。

一生泊まることないと思っていたけれど人生わからないものです。

プイッと思いがけず旅行ポイント?みたいなものをいただき…。

今しかないとばかりに突撃した次第。

今回は、大満足だったモーニングのことのみを記事にしました。

 

お部屋で食べられるって…。王族ですか?

コロナ禍により、レストランでのモーニングは無し。

2020年9月時点では、みな、お部屋でのモーニングとなりました。

 

予約の時は、少しがっかりしたんだけれど…。

前日のレストランでの夕食が…イマイチ…アンマリ…タイオウガ…。

(ワザと小さい字にしております。心の声です。すこし漏れました。)

 

それは、さておき。

料理が冷えて運ばれてくるなどの口コミは読んでおりましたが…。

それでも、お部屋で気兼ねなく食べられるというのは大変な魅力であります。

まあ、少し部屋は整えましたがね。

一応、服も着替えましたがね。

でも、本来は、パジャマのままでもいいわけです。

なんなら、ベッドで食べても。

(注、ベッドにセッティングはしてくれません。)

 

こんな感じのテーブルにセットしてくれます。

ホテルのテーブルセットの写真

ソファーでもいいよ~と言われました。

こんな感じ。

ホテルのソファーの写真

少し迷いましたがね…。

テーブル席をチョイス。

素早くセッティングしてくれます。

 

約束の時間は、朝7時半。

10分ほどお時間を加減してもらうかもしれませんと言われていた。

そうか、7時40分かな~と思っていたら…。

7時15分に来た!

 

えっ?

まさか早めに来るとは…。

少しうろたえたが、着替えも終了していたのでヨシとする。

 

テーブルセッティングされたモーニングセットです。見て! 心躍るとは、このことか!。

テーブルセッティングしてくださったお姉さんは素早かった。

そして笑顔がさわやか。少し癒されましたよ。

 

で、これが、セットされた朝食です。

レストランでいただくのと、少しメニューが違うようです。

レストランの方が豪華なのかな?

でも、マメムたちには十分でした。

 

 

どうぞと言われて席に着きます。
(写真撮るから立ち上がるけどと思いつつ、大人しく着席)

ラスイートのモーニングセット

料理の説明をしてくれます。

前日に、珈琲か紅茶を選んでくださいと言われています。

マメムたちは珈琲をチョイス。

これ、お互い違うのでも良かったと思う。

フルーツジュースも選べます。

1杯目の珈琲は、注いでくれます。

ポットにお代わり分があります。

 

「パンは、お持ち帰りいただけます。袋をご用意しておりますのでお使いください。」

「ごゆっくりどうぞ。何かあったら電話でお申しつけを。」

そう言ってお姉さんは退出されます。

 

さて、もう少しアップの写真を。

 

 

ラスイートのモーニング

 

確かに、パンの袋あります。

 

じゃ、ちょっと細かく見ていきますか。

ヨーグルトとジュースの写真

ヨーグルトとグレープフルーツジュース。

それと、フルーツ酢ですね。

 

カボチャのスープです。

カボチャのスープ

緑のは…パセリ?

寄っちゃってるね。演出?じゃないよね。

相方のも同じ感じで寄ってたんだけど。

それはご愛敬。気にしません。

次、サラダね。

モーニングサラダの写真

 

このサラダが、かなりのビックボリュームで。

めちゃくちゃ嬉しい。

ドレッシングも選べたはず…。

何を選んだか忘れてしまった…スミマセン。

有機野菜って書いてたな~、たぶん。

とにかく、葉っぱが柔らかい。

ホワホワしてる。

美味しい。

 

で、ここで相方が…。

緑の帽子の子
ハテオ
マッシュルームって生で食べれるの?
オレンジの帽子の子
マメム
食べられないなら入ってないべ。

ああ、ごめんよ。

我が家では、こんなお洒落な食材が食卓にのぼることなんてないものね。

味わって食べなさい。

これが、都会のセレブの味だ。

(申し訳ない。ド庶民の感想なんてこんなもんです。)

 

で、これはスクランブルエッグとハムとソーセージ。

マッシュポテトもあります。

スクランブルエッグの写真

 

ゆで卵、目玉焼きも、捨てがたかったけどね。

やっぱ、ホテルだし、スクランブルエッグかな。
(特に何の根拠もない。ただの思い込みです。)

ふむ。

そりゃ、ウマイわな。

でも、そう特筆すべきこともない。

 

で、真打登場。

パンです。

 

コレコレ。

ルパンのパン

ル・パンのパン。

これが食べたくて、朝ご飯付きにしたのよ~。

夜も付けたんだけど…。
正直、夜は…コウカイシテイル。

パンは、8種類。
(名称は曖昧。ご了承くだされ。)

季節酵母のカンパーニュ

抹茶とオレンジのブレッド

クロワッサン・オ・ブール
 
クロワッサン・チョコ

バジルのパン

プチバケッド

北海道小麦のじゃがいもブレッド
 
兵庫県産さつまいものパン

 

で、ここでマメムたちは、やらかした。

あまりの嬉しさに舞い上がり…、

1個ごとの写真を撮り忘れ…。

きっと食べきれないだろうというホテルの配慮も虚しく…、

全部、すっかり食べきりました!

 

とにかく、パンは、素晴らしく美味しかったです(笑)

ルームサービスのモーニング

 

いやぁ、普段は、朝食に15分もかからない慌ただしい生活をしているので。

ゆっくり味わうってことが難しく…。

それでも、たっぷり1時間以上かけていただきました。

いつも言っておりますが…、

マメムは、かなりの大飯食らい。

それでも、パン全部たべたら、お腹いっぱい。

普通の人なら、たぶん大満足で残すね。

ラ・スイートの朝食とお部屋は、本当に素晴らしかったです。

さて、チェックアウトが12時ということで、まだまだお部屋を満喫します。

テラスでお茶をいただきます。

テラスの椅子の写真

もちろん、備え付けのティーバック。

自分で入れました。

 

こんな感じの景色が見れます。

神戸の海の写真

とにかく、とびっきり優雅な気分に浸れます。

 

 

今回の記事は、モーニングのみご紹介しましたが、別記事にてお部屋のご紹介もしたいと思います。

それでは、気落ちの良い日々を!