プロパンガスは、本当に高いのか? 実際に住んでみて思うこと。田舎暮らし考えるなら、プロパンガスのことは知っておかなきゃ。

ガスコンロの写真

そこそこの田舎に住んでいます。
都会?から田舎に越すとき、最初に戸惑ったのがプロパンガスです。

プロパンガスは高い!
そう聞きますよね?
本当に高いのか?
どれぐらい高いのか?
安くなるのか?

そこそこの田舎暮らしの実体験です。

目次

引っ越し先…、プロパンガス物件しか選択肢がなかった。

引っ越さなければならなくなった。
仕事の都合でどうしようもなかった。
住む場所は、おのずと限定される。

マメムにも、プロパンガスは都市ガスより高いという知識ぐらいはありました。
なので、なるべく都市ガスの物件を探したのだけれど。
時期的なこともあって、都市ガス物件は、ほとんど借りられた後。

こればかりは仕方がない…

相方と相談し、とりあえず、風呂だけガスを使用して、料理はIHコンロに換えよう、それで、なんとかなるんじゃないの?と軽く考えていた。

でもね、少し、不吉な予感もあったのです。
仲良くなった不動産屋さんが言ってたのよね。

昨年のお客さんでね、新婚さんが、もう仕方がないからプロパン物件でって入居されたんですけど、今年、また引っ越されたんですよねぇ、都市ガスの物件に。やっぱ、冬のガス代が、5万はキツイって。

えっ?
5万?

もちろん日本円よね?
バーツとかじゃないよね?

マメムと相方は、一瞬、本気で驚いたけど、まあ、よっぽどガス器具を持ってらっしゃったのだろうと勝手に解釈し納得してしまった。

見て回った限り、1つだけ紹介してもらった都市ガス物件に比べて、プロパン物件の方が圧倒的に良かったので、一抹の不安を抱えながらも契約をしてしまったわけです。

冬のガス代5万円…、冗談ではなかった。

相方と相談して、とりあえず、基本、ガスを使用するのはお風呂だけにしようと決めました。
冬の洗面所はお湯を使うかもしれないけれど、なるべくガスは節約で。

軽~くそういう決め事をしました。

ガスコンロ使えるのにIHに換えるのもどうかな~って思いはしたけれど、これが、ホント、大正解だった!

マメムたちが引っ越したのは、まあ、初夏に近い春でした。
で、初月のガス代よ…

6000円!(端数切り上げ)

えっ?

なんで?

風呂しか使ってないのに?
しかも、ほとんどシャワーなんだけど…?

ひよこのおもちゃが浮いている写真

これか…
これがプロパンガスか…

ちなみに、マメムは大人2人暮らしです。
それで、都市ガス時代の平均ガス代は、だいたい3000円ぐらいでした。

つまり、倍だよ…。


そして月日は流れ、冬になり…

ガス代…1万円…

おーい!
風呂のみだよ?

しかも、夏のガス代の高さにビビったマメムは、相方に厳命を出していた。

マメム

絶対に湯沸かしを使ってはならん!
顔は水で洗うのじゃ!

ハテオ

冷たい…ムリ…

最初のうちは泣き言を言っていた相方も諦めたのか、水でピショピショと大人しく顔を洗っていた。
もちろん、マメムも水を使っていた。
冷たかった…。心臓に悪い気もした…。

しかし、そんな努力もむなしく…。
一番寒い月と言われる2月分の請求は、1万円を超えた…
1万と6千円…
ぬおっー。

なんでだ?
やはり、夏と違って、シャワーだけですますことがなくなるからか…
だって、寒いし、湯船には浸かりたいもんね。

これは、おそらく追い炊き機能なるものを使ったせいだろうと分析する。

相方と風呂に入るタイミングを合わせて、冷めないうちにサッと交代するしかない…
なかなか至難の業だよ。
トホホだよ。

でも、やっぱり、高いですよね。プロパンガス。
だって、お風呂のみですよ?

これ、マメムたちは、まだ2人だけど、5人家族とか、家族の誰かに長風呂の癖があるとか。
オオ~、考えただけで恐ろしいですよね。

冬のガス代、5万円…
冗談じゃなかったんだね…

プロパンガスの基本料金は、すこぶる高い!

そもそも、プロパンガスは、なぜ高いのか?
いろいろ理由はあるようです。
供給コストがかかるとかね。
ガス管のないところに運んできてくれるわけだから、人件費もかかるだろけどね。

とにかく、都市ガスに比べて基本料金が高いのです。

全国的にプロパンガスの基本料金は、1500円~2000円という事。
相場としては、1890円ぐらい。
賃貸だと、もっと高くて、2010円ぐらいになるそう。


地域によって、かなり違うようですが…、高いのぉ~。
都市ガスの基本料金は、900円~1000円ですから、下手したら、倍以上ですもんね。

ちなみに、主な都市のプロパンガス基本料金(相場)は、こんな感じです。
東京 1590円
愛知 1897円
大阪 1892円
福岡 1912円
北海道 1993円

東京が、一番、安いなんて意外ですよね。

ただし、これは、相場の金額であって、基本料金は、その供給会社が自由に設定できるものだそうです。
つまり、めちゃめちゃ高くも設定できるということです。

実際、マメムの請求書の内訳には、2010円以上の基本料金が記載されて
います。

基本料金に従量料金が合わさって請求金額が決まる。

ガスは、使った分の料金が基本料金にプラスされて請求金額が決まるわけです。
まあ、当たり前ですが…。


従量料金というのは、1㎥あたり○○円と決められています。
基本料金と同様に、この○○円も、会社が自由に決められるわけです。

こちらも主な都市の1㎥の相場金額を出してみましょう。

東京 504円
愛知 545円
大阪 535円
福岡 622円
北海道 655円

ちなみに、都市ガスは、200円以下です…

しかも、これだって、相場ですから、各供給会社によって料金は異なるわけです。

我が家のガス代は、相場なのか? 確かめてみた。

ここまで調べたマメムは、我が家の基本料金が、相場に比べると、かなり高めであることに気が付きました。
全国平均をはるかに超える。500円以上高い。
しかし、従量料金は低め…。全国平均より、100円ほど低い。

う~ん…?

総請求額としては、どうなのか?

さて、いろいろ調べると、面白いシュミレーターがありました。
自分の家のプロパンガス代を判定してくれるようです。

さっそく試してみました。
必要なのは、請求されたガス代の金額と、その月の使用量だけ。

自宅の都道府県を入力して、ポンッと。

出ました。我が家の状況は…。

かなり安い!
現状のままでOKです!

えっ~。
そうなの…?
そうなんだ…

なんでも、集合住宅のプロパンガス代は、戸建てよりも10%~30%ほど高いのが当たり前らしい。

大家さんの設備投資の費用が乗せられるとか、
ガス供給会社が住宅設備の交換・修理代を負担してる分が上乗せされてるとか、

なんだか、いろいろな事情があるようです。

我が家のプロパンガス代は、ぼったくられてはいないということが理解できたので、ひとまずは安心しました。

シュミレーターを試してみたい方はコチラ
プロパンガス料金消費者協会HPで調べられます。

値下げ交渉はえきるの? できます! でも、しなかった。

ぼったくられてはいないことは、分かったが、それでも、高いものは高い!
なんとか、値下げ交渉できないものかと調べてみました。

結論から言うと、値下げ交渉はできる!
けれど、マメムは断念しました。

プロパンガスの値段は、供給会社が決めるわけだから、会社との交渉次第なわけです。

実際「、プロパンガスの値下げ交渉請負ます!」という業者さんが、いっぱい存在します。

ただし、そのような業者さんたちが口をそろえて仰るには、「一戸建てさんに限りまーす」と。

アパートの写真

つまりね、賃貸の人は、ちょっと難しいなぁ~ということです。

なぜか?
賃貸の人がプロパンガス代を安くしてもらうには、大家さんに動いてもらわなければならないからですね。
大家さんも一人の意見を聞くことはしないでしょうし、アパートの住人みんなで交渉しないといけません。
結構、ハードルが高いですよね。

それでも、みんなで頑張って大家さんに交渉すれば何とかなるかもしれません。

ガス代高すぎる! 引っ越すぞ!

そう言えば動いてくれそうな気もします…

でもね~
なかなか難しいよね、これ。

実際、マメムの住んでいる集合住宅には、大家さんの友人って人もいるのよね。
そこそこの田舎ってね…、どっかしらで、みんな繋がりがあったりするからね。

そんなこんなで、マメムは交渉を諦めました。
なんとか、次に引っ越すまでは、賢くガスを使って節約したいと思います。

田舎暮らし考えるなら、ガス代のことは、しっかり検討して!

これから、田舎暮らしを考えている人は、自分の住む地域に都市ガスが通っているか、ちゃんと調べてくださいね。

もし、都市ガスが通っていなっければ、必然的にプロパンガスを使うことになるのだけれど…

家を買う人、建てる人の場合は、ガス以外の選択肢を考えることをオススメしますね。
そこそこの田舎のマメムの周囲では、ほとんどの戸建てがオール電化ですね。

では、マメムのような賃貸暮らしの方は、どうすればいいのか?

できるかぎり、都市ガス、オール電化の物件を選ぶこと!
もし、プロパン物件がキレイで気に入った住もうと決めてしまったら…。

これだけは、契約する前に必ず確認した方がいいです!

ガスコンロの写真

プロパンガスは、高いと聞きますが、この家の基本料金と従量料金はいくらですか?


そう言って確認してくださいね。
それでちゃんと、相場より高くないかを調べてください。

そして、交渉してください!
引越しの契約をする前に必ず交渉です!
契約してしまってからでは、なかなか難しいですから。

この部屋が気に入ったのです!
住みたいのです!
でも、プロパンガス代が高くて引っ越しを余儀なくされたという話を聞いたことがあるのです。
長く住みたいと思っています。
なんとか、少しでも安くなりませんか?

これでね、安くなるかは分かりませんが…
ただ、契約する前の方が聞いてもらいやすいとは思います。


なぜなら、プロパンガス料金は、供給会社が決めれるわけです。
大家さんとの話し合いで、「家を借りてくれるなら、お宅だけ安くしましょう」とかできないこともないということです。

マメムが、知っている話では、ガス代は安くならなかったけれど、家賃が少し安くなったという例があります。
まあ、ガス代と家賃は違うけれど、少しでも、何かしら安くなるのに越したことはないですもんね。


マメムも入居するときに、この知識があったなら…無念です。
もし、プロパンガス物件を検討しているなら、アナタは、後悔しない選択を!

システムキッチンの写真


あと、賃貸で、プロンパンガス物件しかなかったというなら、ガスコンロは変更した方がいいかも。
マメムとしては、これだけは、絶対に換えた方がいいと思うぐらい。
ガス火の美味しさに超こだわっている、それでなければ飯が食えんという人は別ですが…

賃貸だと、200Wにする工事ができないかもしれませんが、工事不要のIHコンロもありますからね。
もちろん、火力は、そこそこ落ちますが。
それでも、マメムは、特に支障なく調理できています。
安いのを探して、ちょうど良い感じだったので引っ越しと同時に買いました。

生きている限り、光熱費はかかります。

でも、なるべく安く、もしくは、多少高くても納得して暮らしたいですよね。

アナタの毎日が、少しでも良い納得したものになりますように。

この記事を書いた人

MAMEMU(マメム)です。
イマサラだなぁと思って何も始めない。
それでは何も変わらないのでイマサラだけど色々始めた。
せっかくなのでイマサラ始めたことをブログにしました。

広告

目次
閉じる