ホテルピエナ神戸の朝食は、評判通り。朝からコース料理なんて素敵。ブッフェじゃないけど、今しか食べられないと思えば貴重な体験かも。

ピエナ神戸…

「朝食の美味しいホテル(トリップアドバイザー)7年連続日本1位」

そんな日本1位の朝食…

いただきました。

 

ブッフェじゃないのは予約の時から知ってました。コース仕立ての朝食、楽しみにしていました。

まず、フロントでチェックインした際…、

「ただ今、朝食の形態が変わっておりまして。ブッフェは行っておりません。」

一言、ちゃんとお断りが入りましたね。

大丈夫!

ちゃんと調べてきたさ。

朝からコース仕立てのお料理なんて滅多に食べられないから楽しみにしてきたのよ。

でも、ちゃんと、お断りを入れなければならないほど、朝食ビュッフェが浸透してるのでしょうね。

何って言っても日本一だものね。

それ目当てで皆さん宿泊されるのだもの。

 

まあ、その辺の下りはすっ飛ばして…。

さっそく、朝食会場から始めましょう。

朝食のレストランは、可愛らしい感じです。

ちゃんと、テーブルごとに仕切りもしてあります。

アクリル板かな?

安心感が増しますね。

 

こちらが、朝食のメニュー。

ピエナ朝食メニュー

えっ?

こんなに出てくるの?

ありゃ、裏にはデザートメニューが…。

ピエナ朝食デザートメニュー

 

メインとデザート以外は、すべてお代わりできます。

まず…

「お飲み物は何になさいますか?」

と聞かれます。

えっ?

ドリンクも持ってきてくれるの?

お代わりの分も?

 

基本、席に着いたら立つことはありません。

すべて持ってきてくれるようです。

 

ここでマメムの反省…。

ついついクセでコーヒーを頼んでしまったが…。

一杯目は、オレンジジュースとか牛乳とか頼めばよかったな…。

 

頼めばもってきてくれるし…

全然イヤな顔もされないし…

むしろ笑顔で喜んでって感じなんだけど…

めちゃくちゃ忙しそうで、なかなか頼みずらい。

飲み物に関しては、最初に2種類ぐらいお願いしてもいいかもね。

牛乳と紅茶を一杯ずつお願いします…みたいな。

 

飲み物と一緒にパンも持ってきてくれます。

プチフランスとデニッシュのクリームパン。

ピエナの朝食パン

温かいパン。うれしい。

小さいけど、結構な食べ応え。

でも、絶対にお代わりするぞ。

 

一品目、チキンのパイみたいなの出てきた。これ、お代わり確定!

メニューの一番上から順番に出てくるのかと思ったら…

そうではなかった。

1品目きました。

「丹波地鶏のパテアンクルートでございます。」

地鶏のパテの写真

おお~。

1品目からオッサルーなものがでてきましたね。

鶏肉のパテなんだけど、この側のパイが美味い。

マスタードつけて食べると、また美味い。

それで、このピクルスを切って、一緒にたべると、こりゃまた美味い。

 

これはお代わり確定だな。

 

2品目はサラダ。一口サイズ。サラダに果物、苦手だけど、このブドウは、ハチャメチャ美味し。

1品目をちゃんと食べ終わってから2品目が来ます。

テーブルに次々と料理が並べられると、せっかくの優雅な気分が台無しだものね。

急がされない感じがとても有難い。

 

2品目は、近隣野菜のサラダ ロメスコソース。

「本日は、ロメスコソースではなく特製ドレッシングでお召し上がりただきます。」

で、ドレッシングの説明されたんだけどね。

ゴメンナサイ…

ワタシ…オボエテイマセン…

ただ美味しかったのは間違いない。

ピエナの朝食サラダ

季節によって変わるでしょうが…。

たぶん、今回は、このブドウがオススメなんだと思う。

「皮ごとお召し上がりいただけます。」って言ってた。

 

マメムは、おかず系のものに果物が入っているのは…ちょっと苦手。

いつもなら相方にあげちゃうけれど…。

なんか気分が上がってたせいか、迷わずパクリ。

 

ナンジャコリャ~!

 

本当に、ビックリするぐらい美味しい。

近隣野菜のサラダってことは、このブドウも神戸近辺で栽培してるのかな?

 

ふむっ。

これもお代わり決定な。

 

3品目は、前菜の盛り合わせ。ワンプレートでやってきた。

さて、3品目からは、スピードアップ。

いやぁ、良かったよ。

いくら優雅にまったり朝食を…って気分でも、

このまま1口サイズが1品ずつ出てきたら、どーしよーって思ったよ。

 

前菜盛り合わせが可愛らしく盛りつけられてやってきました。

一応、一品ずつ説明してくれます。

今は、面倒なので割愛ね。(メニューでご確認を)

ピエナの前菜の写真

 

一品ずつ、一応、アップの写真撮ったけど…。

スゴイ枚数になるので省略。

お代わりしたスープだけアップで載せときましょうかね。

ピエナのカボチャのスープ

スープも一口サイズね。

カボチャのスープ、美味しいよ。

 

メインがドーンとやってきます。3種類から選べます。今回は、カモ肉と魚で。

さて、前菜を食して、まあまあお腹が満ちてきました。

メインの登場です。

マメムは、仔鴨のグリル。(お洒落な響きだし。食べたことなかったし。)

相方は、魚。(真鯛でした。)

 

まずは、仔鴨からね。

ピエナのコガモのグリル

えっ~と…。

一切れ食べちゃった…。

あまりの嬉しさに、がっつきまして。

いやぁ、大人の味だわ。

香ばしいのよ。すこぶる。

柔らかいわ。

まあ、他で食べたことないからね。比べる舌もないんだけれど。

 

こちらが、もう一つのメイン、真鯛です。

ピエナの真鯛料理

香草焼きって言ってたかな~?

下は白インゲン豆だと思います。

想像していたより、メイン料理は量があったかな。

あくまで、マメムの想像よりはってことです。

 

で、メインを食べた後…。

お代わりをお願いしました。

 

おそらく…、というか、確実にメインの前でも、お代わりできると思います。

パンは、メインの前に食べちゃったから、先にお代わりしました。

 

結果、マメムが食べたのは…。

地鶏のパテを3枚。

サラダ2皿。

カボチャスープ2杯。

パンを6個。

 

この時点で、マメムはデザートのことを、スッカリ忘れておりました…。

かなりお腹いっぱい。

でも、デザートはくるのです。

 

デザートもすごいよ。朝から甘いものいっぱい食べられます。

散々、お代わりをしていたので店員さんもデザートのタイミングが分からなかったかもな~。

お腹いっぱいになって、しばらく大人しく座っておりました。

「お代わりは、よろしいですか? 何かお持ちしましょうか?」

と声を掛けられた。

ドリンクだけお願いすると、

「では、デザートにさせていただいてよろしいですか?」と。

 

おう。お腹はいっぱいだけどね。

持ってきておくんなまし。

 

来ました。

ヨーグルトとフルーツ。

 

えっ~と。

お腹いっぱいと言いつつ…。

写真も撮らずに食べちゃった…。

オイシカッタ…

酸っぱくなくて。

手作りって感じのまろやかな味。

 

言い訳だけど…、

もうメインを食べて、散々、お代わりもして、本当にイイ感じのゆったり気分でね…

写真を撮るとか、すっかり飛んじゃうぐらい、イイ意味で呆けた感じになってたのよ。

 

ヨーグルトの後からは、怒涛のデザートラッシュです。

まずは、1皿もの。

朝食モンブラン

モンブランって言ってたね。

甘くないね。

食べやすいクリーム。

お腹いっぱいながらもペロリと平らげられますな。

 

続けてきました。

ミニアフタヌーンティみたいなやつ。

プティフールですね。(一口サイズの小さなお菓子)

これまた、1品ずつ説明してくれますよ。

ピエナの焼き菓子

お気づきですか?

マメムが、またも、やらかしていることに。

上の皿が一つカラですね。

そこに、可愛らしいピンク色のマカロンが乗っておりました…(笑)

 

来た瞬間にマカロンに手を伸ばしパクリ。

いや、美味い。

で、マカロンを食べ終わって気がついた事が2つ…。

 

一つ目…。

おい、写真どーする?

フッと、見ると、相方のお皿からもマカロンが消えている!

アナタも一番に食べたのね…。

恐るべし、マカロンの魅力。

 

二つ目…。

ダメだ。もうこれ以上、食べられない。

いきなり、満腹中枢が目覚め、これ以上ダメアラートが点滅。

 

仕方がない…。

出されたものは、必ず、全部食す主義のマメムだが。

箱をもらおう。

 

デザートを持ってきてくれた時、スタッフの人が言ってくれたの。

「もし、食べきれないようでしたら。マカロン以外は、お持ち帰りできますのでお気軽にお申し付けください。」

あっそうだ…、

だからマカロンから食べたんだった…。

それで、相方もマカロン食べてたんだ…。

 

私たち暗示にかかりやすい二人組だからな…。

 

で、持ってきてくれたのがコレ。

ピエナの箱

 

いやぁ、いいお土産になりました。

本当に立派なお土産ですよね。

ピエナのドギーバッグ

右下のチョコがめちゃめちゃ美味しかった。

 

ピエナの朝食、最高に素晴らしかった。本当に行って良かった。

ブッフェじゃなくて残念という口コミもたくさん読んだんだけれど。

確かにね~、日本一の朝食ブッフェは一度体験してみたかったなとは思う。

 

でも、コース仕立て…

個人的には、大満足でしたよ!

料理が出てくるのが遅いと言われている方もいましたが…。

そうだなぁ、朝の予定がキチキチの旅行には向かないかな。

マメムたちは、最初から、朝食ありきでユルユルのスケジュール。

ゆーっくり2時間かけて朝食をいただきました。

 

コロナ禍で、朝食の質を保つのは大変だろうなと思います。

いろいろ工夫して質を保とうとしているんだなということが伝わってきて。

気分よく過ごせたし、幸せな気持ちになりました。

ビュッフェがないのは残念だけれど、逆に言えば、コース仕立ての朝食は、今しか味わえない貴重な体験。

ゆーっくりまっーたりを味わうつもりで行かれることをオススメしますね。

 

ちなみに宿泊した部屋はこんな感じでした。シンプルなお部屋よ。

ホテルピエナのお部屋。

キレイでしたよ。

ピエナの部屋

ソファの座り心地もなかなか良し。

ピエナのソファー

お水も2本もらえて嬉しい。

ピエナのペットボトル水

ホテルに泊まって、また行きたいなぁと思ったのは久しぶり。

今度は、通常営業時に、日本一のブッフェを味わいたいと思います。