車に日よけは必要か? 100円のシェードでも効果はあるか? まあまあ効果あると思う。

ペーパードライバー卒業から、再び、ペーパードライバーになりかけているマメムです。

暑いですね。
これを書いている、今は、真夏です。

ところで、アナタは、車に日よけされてますか?
今回は、サンシェードの話です。

 

サンシェードつけるの忘れてたら、ハンドルがえらいことになった。

もろもろ諸事情が重なり、運転をする機会が減った。
久しぶりに出動することとなり、運転席に乗り込む。

暑い…。
そして、
熱い…。

運転席が暑いのは、覚悟していた。
外もこんなに暑いのだから、さぞや…
そう覚悟して乗り込んだのだから、さほど驚かない。

驚いたのは、ハンドルよ。

熱いというようなものではない。
触れないほど熱い。

何も考えずに、ペタッと両手を置いたものだから…

思わず叫んだ。

そして、ジッと手を見る(啄木)

ほっー。
マメムのか弱き「お手て」がどうにかなったかと思っちゃった。
(すみません。暑さで思考回路がちょっと…)

ハンドルの写真
とにかく、尋常じゃないぐらい熱いハンドル。

今まで、こんなこと一度もなかった…

ふっと気が付くと…

ありゃ、日除けするの忘れてたわ…。


マメムは、100均ショップで買った「サンシェード」を使用しています。
100円ごときで効果あるのか?
と思っていましたが、
あったんだね効果…。

もちろん、今までも、真夏に運転席に座ると、ブワッと暑かったには違いない。
けれど、ハンドルがこんなに燃えるように熱かったことは1度もなかった。

 

JAFが実験? 効果のほどはいかに? サンシェードで何度ぐらい下がるのか?

2012年の実験らしい。
炎天下にミニバンを置いて、

日除け(サンシェード)を使用しなかった時と、使用したときの差を計測。

結果…
車内最高温度が…
使用無では、52度。
使用有では、50度。

へっ?
2度?

そんなしか違わないのか…


でも、これが、ダッシュボード(つまり車の前の部分ね。)の表面温度になると驚きの差が。

使用無では、74度。
使用有では、52度。

なんと、20度以上の差が…


しかも、ビックリしたのが、
エアコンをつけているときでも、
ダッシュボードの温度って、
めちゃめちゃ高いってこと。

なんでも、
エアコンをつけているときの社内温度は、
26度とか、そんなものらしいのに、
ダッシュボードの温度は、61度だったそうな。

つまり…
エアコンよりもサンシェードの方が効果あるってこと。

 

そして、今回のテーマには関係ないけれど、
走っている最中のダッシュボードも、
すこぶる高温ってことですよね。

う~ん。

それはそれで対策を考えた方がいいのかしら?

 

結論。サンシェードは、しないよりした方がいい。

JAFが実験で使っていたのは、ギラギラのよくあるサンシェードでした。
マメムのような100円キャラクターものではなかったけれど…

たぶん、アルミ製のギラギラシェードの方が効果は高いと思う。
運転初期のころ、何もわからないまま、
某車グッズのお店で、
ギラギラシェードを購入して使っていたけれど、
やっぱり、今より、効果あったような気がするのよね。
いや、知らんけど(笑)
アルミ製ギラギラとキャラクター物の違いも実験してくれたらいいのにね。


それは、さておき…

何もしないよりは、したほうがいいと思います。

実際、100円ショップで購入したシェードでも、燃えるようなハンドルの熱さは防げていたわけだし。

マメムの周囲のベテランさんたちは、サンシェードなんか使ってない。
でも、フロントガラスに何か
「遮熱フィルム」みたいなの貼ってるらしい。


なんにせよ、なにも対策をとっていないなら…
100円ショップでもいいので、大切な車に日よけをしてあげるのをオススメします。

 

なんか、便利そうなのあったので貼っておきます。
車のシェードもいろいろあるものですね。
可愛いのとか、怖い?のとか…